書店に転職して働く日を夢見ながら、連日書店で立ち読みするのが趣味でもあります。本好きが書店で働けたらいいですね

転職で条件の良い求人を探す方法
New Entry
転職で条件の良い求人を探す方法

書店に転職して働く日。

本が大好きで、よく書店で殆ど毎日のように立ち読みすることがあります。そんな私の夢は、書店に転職して働くことが出来ればいいなと想う事がよくあります。これは、わたしだけに限らず、本好きにとっては、多かれ少なかれ、同じように書店に対する憧れを持つ人は多いのではないでしょうか。

月刊雑誌などでも、毎月新刊が書店に並ぶときの感動といったら、ありません。それが、そこで働く事が出来たのだとしたら、毎回ごとに、まっさきにその感動を味わう事ができるのですよね。なんだかそう考えて想像してみると、少し興奮気味になるのです。出版社からストレートに書店に本を入れた段ボール箱が届いて、それを開けるのが、この私だったとしたら、ぜひその感動を毎日のように感じ取ってみることができる書店でのお仕事をやってみたい、と日ごとに気持ちが増すことがあります。たくさんある本の中から、特に大好きな本を見つけ出すときの喜びや、いろいろな幸せなストーリーの記されている書物などにもとても関心ありますので、そんなことやもっといっぱいの未知の内容のものも、それらを真っ先に知る事が出来そうな感じがしている書店に一日ずうっと居たいものです。そうなることを夢見ています。


Copyright(c) 2017 転職で条件の良い求人を探す方法 All Rights Reserved.