人生において転職がきっかけとなり充実した生活を送る人もいます。自分が得をする転職の方法を考えてみました。

転職で条件の良い求人を探す方法
New Entry
転職で条件の良い求人を探す方法

得をする転職の方法について考えてみました

転職理由は個人個人さまざまだと思いますが、辞め方については少しでも自分の得になる辞め方のほうがいいと思います。得をする辞め方については、どんなところへ転職をしようとしても共通するものだと思います。得をする辞め方については、考えてみました。まず、辞める時期に融通がつくのなら12月が良いでしょう。年度初めは求人が多いですが、実は求人している会社にとっては年度初めよりも少しでも早く勤めてもらいたいので年初めから勤務できる人をほしがる傾向もあります。また、年度末の辞め方もありますが、12月に退職をすると年度初めまでの期間を次の転職先への準備などに充てることができます。12月が難しければできれば月末、しかも休みの少ない月の退職を予定することがいいと思います。

有給休暇もまだ残っているようであれば計画的に使い切るようにします。失業手当の給付金に関係してきますが、退職前の約半年は残業をすると給付金を増額してもらうこともできます。4,5,6月の残業はなるべくしないほうがいいです。社会保険の保険料の関係です。転職先には辞める理由を告げるときは、自己都合であっても会社都合で辞めることにすると転職しやすいと思います。タイムカードなどの勤務記録は、できることであれば辞めるまでの2年分の写しを取っておくと、役に立ちます。人生を左右する転職ですが賢い辞め方をして、次の人生を充実したものにするのがいいと思います。


Copyright(c) 2017 転職で条件の良い求人を探す方法 All Rights Reserved.