新卒・第二新卒のかたの退職率から、その理由や、転職をし続けた場合における注意点に書かせて頂きます。

転職で条件の良い求人を探す方法
New Entry
転職で条件の良い求人を探す方法

最近多い大卒3年以内の転職について

始めに、今現在では、大学卒業後に大抵の人は就職するかと思いますが、その中で、半分近くが、退職すると言われています。その理由は様々で、「本来思っていた職種ではなかった」、「入社してみると、思っていたより労働時間が長かった」、「給与が低い」などあります。そのことについて、書かせて頂きます!

まず、この話についての対象者(いわゆる新卒・第二新卒)の方は、多くは新卒採用を受けています。しかし。3年以内の退職率が非常に高い結果となっています。ここで、退職するにあたり、転職を考えた後退職する人(次の就職先が決まっている)と、転職を考えずに退職する人があります。転職を考えずに退職した場合、もちろん転職サイトや、就職情報の掲載紙などで探すと思います。転職サイトなどで、自己スキルに合った新しい就職先を見つけることは非常にいいことだとは思いますが、退職する際に「給与が少ない」という理由で退職した場合、1回転職し、もしそこでもうまくいかなかった場合、2回目も転職を考えるでしょう。しかし、そのまま転職し続けると、初めて就職した会社にずっと雇用されている方が、最終的に収入が多かったという年配の方を多く聞いたことがありますので、そういった理由での転職にはお気をつけください。


Copyright(c) 2017 転職で条件の良い求人を探す方法 All Rights Reserved.