転職には履歴書と職務経歴書という書類が必要になってきます。未経験の人は熱意をアピールできる書き方をしましょう。

転職で条件の良い求人を探す方法
New Entry
転職で条件の良い求人を探す方法

転職に必要な書類の書き方

転職をする際に必要になってくるのが履歴書と職務経歴書の書類です。経験している業界や業種ならまだしも、第二新卒や全く新しい業界や業種で働きたいと思っている人は書くことがなくて困っていると思います。そんな方はまず大前提に置くのが熱意です。やってきたことや、今までの会社の役職などは未経験なのであまり重視されません。では、熱意がアピールできるための書類作りを紹介していきたいと思います。

まず、履歴書です。手書きは当たり前です。A4でもB5でもどちらでもいいですが、書くことが趣味や特技などより志望動機が重視される履歴書を選ぶと良いでしょう。丁寧な字で書き、志望動機の欄は『業界を志望した理由』と『貴社で働きたい理由』を一行ずつや三行ほどでまとめましょう。次は職務経歴書です。こちらはワードで一枚にまとめましょう。たくさん書きたいことがあって困るかもしれませんが、経験よりも熱意です。目を引くであろう内容、例えば成績でトップを誇るだとか新規取引先を見つけるだとかをさっくり書いておきましょう。そして力を入れるのが自己PRです。こんなことをしてきたから今度は貴社でこんなことをやり遂げたいという思いをまとめます。履歴書での志望動機を職務経歴書で掘り下げて書くといいでしょう。必要ないと書かれている場合もありますが、添え状も付け、封筒も手を抜かないようにして、完成です。面接へ進めることを祈ります。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 転職で条件の良い求人を探す方法 All Rights Reserved.